CEO AUDITION CEO AUDITION CEO AUDITION 人は誰でも社長にになれる

  • Facebook
  • Twitter

News

FC社長人材×CEOオーディション!フランチャイズ(FC)加盟金の最大半額を支援するなど特典充実!FCビジネスの投資・支援実績が豊富な日本FCファンドがパートナーに決定

2022.07.26

〜代表の宮嵜氏がプロデューサー(審査員)に就任〜

政府が2022年をスタートアップ創出元年と位置付け、スタートアップ企業の輩出・成長に期待が高まっています。そのような中で、社長輩出プロジェクト「CEOオーディション」を立ち上げた一般社団法人日本CEO協会(所在地:京都府京都市、代表理事:田中 千穂)が中心となり組織したCEOオーディション実行委員会は、フランチャイズ(以下、FC)本部設立、FC加盟店を支援する日本FCファンド(所在地:東京都新宿区、代表:宮嵜 太郎)をパートナーに迎え入れ、代表の宮嵜 太郎氏がプロデューサー(審査員)に就任したことをお知らせします。

FCビジネスは、既存のブランド名や看板使用権、商品やサービス、経営者になるためのノウハウなどの提供を受けて事業を立ち上げられるため、ビジネスモデルが不要となります。そのため、「人は誰でも社長になれる」をコンセプトに掲げる当オーディションとの親和性が非常に高いです。
宮嵜氏は、これまでいくつものFCビジネスを成功させてきており、FCビジネスへの投資・支援も豊富な実績があります。これらの経験を当オーディションのプロデューサー(審査員)として存分に活かしていただきたいと考え、パートナーシップを締結いたしました。

CEOオーディション公式HP:https://ceo-audition.com

今回のパートナーシップにより、多くの挑戦者に対して社長になれるチャンスを提供することが可能となります。また、FC社長枠の特別賞も併せて決定。副賞として、FC加盟金の最大半額を支援、宮嵜氏への経営相談などを用意しております。また、希望者全員に対してFC本部選びをサポートします。

  • CEOオーディションについて

社長を1人にしない経営体制を作り上げることは、社長輩出を加速させるための重要なテーマです。苦手分野を補完し合える仲間や、専門家のサポート、資金調達に強いチームを組織する仕組みなど、周囲の協力によりリスクを軽減することが可能となります。
CEOオーディションでは、①書類審査、②作文・自己PR動画、③グループ面談、④審査員に向けた決勝プレゼンテーションの4段階の審査、及び科学的な分析手法を用いて挑戦者の方の行動特性を見出していきます。全ての審査プロセスを通過した合格者一人ひとりに対して、挑戦したい事業領域での創業、新規事業アイディアとのマッチング、社長募集案件・事業承継案件とのマッチングなど、社長デビューに向けて手厚くプロデュースしてまいります。 

  • CEOオーディションのこれから

CEOオーディションでは、地方や海外含め、眠った社長人材を発掘し、適材適所の活躍の場を提供することをテーマに掲げています。そのため、審査通過者のみならず参加いただいた方それぞれの行動特性に合わせ、財務責任者(CFO)や執行責任者(COO)としてのキャリアや、適正に合った分野の知識・スキルを学ぶ場の提供、コミュニティへの参加など、全ての方にメリットを享受いただけるステップをご用意してまいります。

  • 日本FCファンド 代表 宮嵜 太郎氏 賛同コメント

初めまして日本FCファンドの宮嵜です。社長になる為には一般的に①ゼロからビジネスを創る②事業承継やM&Aでビジネスを買う③フランチャイズの加盟店になる。の3つの方法があります。①と②は運、知識、時間、多額の資金などが必要です。③は加盟する本部を間違えなければ比較的容易に社長になれます。
私自身も3つの方法を経験しましたが、1回目の起業は③のフランチャイズの加盟店となり起業の練習をして①や②にチャレンジする事が成功の確率も高いと感じています。まずは①②③のどの方法で社長になりたいかを決める事が大事だと思います。またフランチャイズの本部選び、資金調達などお気軽にご相談ください。
勿論、今事業を行なっている方は本部構築のご相談もお待ちしています。最後になりましたが、社長になる為に一番必要な要素は「自ら行動する事」だと思います。まさに今回、自ら応募された行動力のある皆様とのご縁をいただいたCEOオーデションに賛同致します。

<宮嵜 太郎氏のプロフィール>
日本FCファンド  代表
1980年福岡県生まれ。24歳の時に豆腐の移動販売会社「株式会社豆吉郎」を開業資金10万円で創業。フランチャイズモデルで全国展開し、売上100億円(グループ会社累計)を達成、全国最大の移動販売組織を構築・運営する。36歳の時に西日本新聞社に全株式を売却後、都内のベンチャーキャピタル企業参画を経て2021年、自身の経験を活かし、フランチャイズに特化した「日本FCファンド」を設立。 

  • 賛同いただけるスポンサー・パートナーを募集しております。

CEOオーディションでは、『人は誰でも社長になれる』というメッセージにご賛同いただき、 共に意志や情熱ある方を社長人材へと成長させてくださるスポンサー・パートナーを募集しています。CEOオーディション実行委員会とともに本企画を盛り上げていただけたら幸いです。
将来的には東京だけではなく、全国各地で年複数回開催します。開催を重ねるごとに、出場者のデータが蓄積されていき、社長人材に特化したデータベースに成長します。

  • 賛同パートナー一覧

CEOオーディションには、教育機関や一般企業など様々な分野の方に賛同いただいています。

■教育機関

■一般企業

  • CEOオーディション開催の流れ

1次審査:応募書類による審査(オンライン)
2次審査:作文・自己PR動画による審査(オンライン)
3次審査:グループ面談による審査(オンライン)
決勝審査:審査員へのプレゼンテーション(対面)

 <審査スケジュール>
募集期間    ・・・ 6月30日(木)〜8月31日(水)
1次審査    ・・・ 9月1日(木)〜9月10日(土)/結果発表:9月11日(日)
2次審査    ・・・ 9月12日(月)〜9月25日(日)/結果発表:10月9日(日)
3次審査    ・・・ 10月10日(月)〜10月29日(土)/結果発表:10月30日(日)
決勝審査・発表 ・・・ 11月上旬

※1決勝審査・発表の日程は確定し次第公式HPにてお知らせします。
※2審査スケジュールの進行状況に合わせて変更となる可能性がございます。

【開催概要】

名称:CEOオーディション
期間:2022年6月30日〜2022年11月上旬
公式サイト:https://www.ceo-audition.com
主催・運営:CEOオーディション実行委員会/一般社団法人日本CEO協会
参加費:無料
参加条件:社長になりたい意志と情熱をもつ方

※交通費や宿泊費などの実費は各自のご負担となります。
※ビジネスプラン不要、経験・年齢・地域不問

  • 一般社団法人日本CEO協会について

法人名:一般社団法人日本CEO協会
所在地:〒600-8090 京都市下京区竹屋之町251-2 2F
代表者:代表理事 田中 千穂
設立 :2019年3月

Back to Index